無料ブログはココログ

トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

はづき虹映さんの手帳

プライベートで使う手帳に、今年は はづき虹映さんの 魔法の手帳2011  を使っています。

見開き1ページにまとまった月ごとの予定表と、それに毎日の予定を時間単位で書き込むことができるページがあるので、スケジュール管理がすごく楽になりました。

以前はダブルブッキングしていることに気がつかない…ということがありましたが

今年は できる女 にちょっとなれそうな気がしています

レッスンでは、木下早苗先生の レッスンダイアリー2011 を使っています。

今年で6冊目になりました。 とても使いやすくて言うことなし

                  ですが

できましたら表紙の色にバリエーションがあればもっとうれしいです

ピンクとか水玉とか小花柄とか…

レッスンダイアリーにプライベートの予定も書き込んで使うこともできると思います。

そのほうがたぶん便利かも知れません。

でも生徒さんの個人情報を外に持ち歩く気にはなれないので、、

使い分けています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

占い

テレビや新聞、雑誌、インターネットなどで占いコーナーがあるとつい見てしまいます。

おひつじ座のラブ運
新しい恋の予感 デート吉

な~んてあったら、勝手に 

新しい恋の予感=新しい生徒さんとの出会いあり
デート吉=体験レッスンもきっとばっちりだわ

と都合よく置き換えています

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

キティちゃん

キティちゃんのイヤホンです

P1030356

娘が読んでいる雑誌(私も若いときに読んでましたので、今 家にあるのがなんだかなつかしいです月刊誌になったんですね)についてきた付録です。 

音が気にいらないからあげる!(こんなにかわいいんですのにねぇ…)ということでもらいました。

でも私、音楽プレーヤーというものを持ってないのです…何に使おうかしら

娘がまだ小さい時は、キティちゃんが大好きな子でした。

とにかくなんでもキティちゃんで

はじめてピアノのおけいこに行くときに作ってあげたレッスンバックもキティちゃんでした。

真っ赤なキティちゃんのプリント地にフェルトで作ったキティちゃんの
でっか~いアップリケをつけて、娘の名前のアップリケもつけて。

ゴテゴテでセンスが良いとはとても言えないシロモノでしたが、それでもニコニコしておけいこに持っていってくれたっけ。

夢がたくさん詰まってたな~

今はこれです。ミモちゃん! 

P1030358_3ねこ から いぬ へ変わりました。

そして夢は現実的なものに…変わりました。

いいんです。

子どもは成長するんです。

今日はこれから娘にたのまれた五線ノートを買いに行ってきます。

近所には売ってないのです。ノート一冊にも変なこだわりがあるので困ります

P1030359_2

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

リトル・チャロ

娘(高1です)が昨日学校で先生にこんな本を薦められたそうです。

encyclopedia brown series

アマゾンのレビューには、中学生レベルの英語で読めました とか 謎解きのストーリーが楽しくてすらすら読めました などとありました。 おもしろそう

多読のススメ

教科書から離れたところで覚えたものって案外アタマに入ってたりするので

我が家の子ども達は、NHKで放送されている リトルチャロ も好きでよく観ています

キュンとなるストーリーがあっておもしろいですよ~~

DSのソフトも出ています。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

2011 カワイこどもコンクール

1月16日(日) 蔵王町ございんホール にて

    ソロの部Bコース オーディション 入選  Rちゃん(小1)

               おめでとう

P1030352                              

アイスバーンの山道をひやひやしながら登って下ってやっとの思いで着いた蔵王町のございんホール。すぐ前の道路にあった温度計はマイナス1℃でした。寒ーーい(≧m≦)。

会場内もとにかく寒くって、私はとてもダウンを脱げません…  

でも薄着(ドレスだから)のRちゃんの手をにぎったらほっかほかでした。よかった~

冬のコンクールは本当に大変ですね。今日のコンクールは学校が始まって一週間って時だったからか、なおさらそう感じました。

この日のカワイコンクールは、うたのコンクール・こどもコンクール・音楽コンクールの各部門が開催されました。

課題曲は本の中からはば広く選択できるので、一人ひとり違ってて発表会のように色々な曲が聴けました。先生の伴奏にあわせて歌ったり、連弾したり、出演していたこども達がみ~んな楽しそうに演奏していたのが印象的でした

前に座っていた子なんかは歌をノリノリで聴いてました。自分の演奏前にカチンコチンに固まってしまうようなピリピリした雰囲気がなくってですね。

入選・入賞者は4月10日に開催されるカワイジュニアコンサートに出演することができるのだそうです。会場は仙台市広瀬文化センターホール

愛子にあるのですね…天文台やヒルサイドアウトレットの近くなのでしょうか?

いつも田舎道しか運転しないので仙台は苦手なのですが、市街地を通らずに済みそうなので何とかなる…かな

仙南の子ども達がこういう風に外に出て行くチャンスをいただけるっていうことはすごく良いことだと思います。ステージ経験って財産ですよね。

私も行ったことのないホールへ行くことができてうれしいです
楽しみがまた増えました~

Rちゃん、ありがとう

                    

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

トップページ | 2011年2月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31