無料ブログはココログ

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

ホールができる!

角田市に新しいホールができるのだそうですね。

昨年、クリスマス会で利用させていただいた市民センター大ホールには、

震災後は危険、立ち入り禁止の張り紙とロープがはってあり、もうここではできないんだな…と悲しくなっておりました。

思い出もたくさんありましたから。。

新しいホールができたら、

アーティストの方達も角田に来てくださるようになるのでしょうか?

演奏会に、コンクールに、発表会に…夢が広がります。

クリスマス会もまた地元でできるようになりますね

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

伴奏組

芸術の秋ですね。

レッスンでは、学校で行われる合唱コンクールや学習発表会でのピアノ伴奏の練習をがんばっている生徒さんが目立ちます。

曲もいろいろで、レッスンしていて楽しいです。

(小学生)

「虹」                 森山直太郎   作曲

「栄光の架橋」           北川悠仁     作曲

「明日があるさ」          中村八大   作曲

(中学生)

「涙をこえて」            中村八大      作曲

「心の瞳」              三木たかし   作曲

「Let's search for Tomorrow」  大澤徹訓     作曲

「この星に生まれて」        杉本竜一    作曲

伴奏に選ばれるのも、学校によっては狭き門だったり、逆に弾く人が誰もいないので一人で何曲も頼まれてしまったり。

立候補者が多い場合のオーディション方法もいろいろで、

・夏休み前に話し合いにより伴奏者を決めて練習に入る

・夏休み中に最後まで練習して、オーディションを行う

・楽譜を渡してから一週間以内にオーディションを行う

などでした。

結果も悲喜こもごもで、子ども達の負担と、合格できなかった時のショックを考えると、夏休み中がんばって練習して夏休み明けに行われたオーディションと、レッスンで見てあげられないまま行われてしまった、一週間以内のオーディションは、かわいそうな気がしました。

子ども達も納得できる結果だとよいのでしょうが、そうでない場合もあるようで、もどかしいです。

でも、どのポジションに選ばれても、みんなで心をあわせて素敵な音楽を作り上げてほしいと思います。

私もできるかぎり、聴きに行きますね

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

こどもおんがくかい 2011

カワイ音楽教室仙台事務所主催 7月17日・18日に仙南芸術文化センター えずこホールで行われた 「こどもおんがくかい」

P1030459_sh01_3

P1030452

17日の第3部に参加させていただきました。

左から Hちゃん(小5) カントリーロード     Bill Danoff

           Aちゃん(小5) エチュード         ディアベリ

           Aちゃん(小6) ヘビーローテーション  山崎 耀

曲はクラッシクのみでお願いします、ということだったのですが

お話をいただいた時にはすでに練習に入っていたこともあり

今回は特別にお許しをいただき、みんな自分達で選んだ好きな曲で参加することができました。

よかった~(A;´・ω・)アセアセ

クラッシクだけなんて…とも正直思いましたが、定番曲からはじめて聴く曲までいろいろあって、どの曲もきらっと光るものがあり、聴き応えがあって飽きませんでした。

他の先生方は、引き出しが広く、やっぱりさすがだなぁと思います。

レスナーの先生の講師演奏もすばらしかった

子ども達にとっても私にとっても、たくさん得るものがあり有意義な時間を過ごさせていただきました。ありがとうございました。

P1030456

今年の記念品はカワイちゃんのマスコット付ペットボトルホルダー

かわいい

来年はもっとたくさんの生徒さん達が出られるようになるといいな…。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

« 2011年7月 | トップページ | 2011年10月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31