無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年6月

いろいろな音色で…②

いろいろな音色で…をどうしよう と とりあえず今日は本棚から何冊か引っ張り出してみました。

P1030881_3

いろいろいろいろ色とりどりですね…( ´,_ゝ`)ハイハイ

でもいつも「ふ~ん、なるほど、そうなんだ~」で、忘れるから進歩がないんです

┐(´-`)┌

それでもまた、読み返すことでいろいろと吸収できたので (σ・∀・)σゲッツ

そのいろいろをレッスンに取り入れてみようと思ってます。

(0゜・∀・)ワクワクテカテカ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

いろいろな音色で

東北青少年音楽コンクールでNちゃんがいただいた講評に、「ppp⇔ f のいろいろな音色をもっと表現してみましょう」と書いてくださった審査員の先生がいらっしゃいました。

いろいろな音色…

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

難しいです。

そういえば、先日行った 関本昌平さんのコンサート は いろいろな音色がちりばめられていたなぁと、あらためて思いました。

ベートーヴェン、ブラームス、ショパン、ドビュシー、何でも弾けるんですものね。。

小4の時に初めてコンクールへ参加し、ひとつの曲についてフレージングやラインやイメージとかいろいろなことを要求され、単にピアノを弾くのではなく、音楽を弾くのだということに気づかされたのだそうです。(こちらです)

ネ申・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

まず自分ができなければ、生徒さんに要求することもできないので

もっとがんばります。 (/ω\)ハズカシーィ ヤレヤレ ┐(´(エ)`)┌クマッタネ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

第22回 東北青少年音楽コンクール

6月10日に開催された、東北青少年音楽コンクール 宮城県南地区大会を聴きました。

今年はエフォートコースに聴衆賞が新設されました!国際コンクールのようで何だかわくわく (゚▽゚*)

Img061_sh01

dolce♪教室からはエフォートコースに3名が参加しました。

はじめての大舞台のAちゃん(小1)、きちんとおじぎをしてしっかりと演奏できました。ちいさな生徒さん達も育ってきていることが、すごくうれしいです

エフォートコースができた時から参加しているHちゃん(小4)は、今年で3度目の出演。Hちゃんは優劣のつかないこのコースがお気に入りなのです。5回目の時には
私は継続賞をあげたいです

初参加のAちゃん(小6)はみごと聴衆賞をいただきました (v^ー゜)ヤッタネ!!
たくさんの方に投票していただけてよかったね

P1030867 P1030873 Img060_sh01 Img062

そして、午後の部。小学生までのリトルピアニストコースと本選会へ推薦があるピアノコースがありました。

リトルピアニストコースへは今年は希望者が誰もなく教室からの参加なしなのが
ちょっと寂しかったのですが…

ピアノCコースへ参加のNちゃん(小5)、本選会への推薦は叶いませんでしたが、努力賞 (*^ー゚)bグッジョブ!!

4人中3人の審査員の先生から、講評に「とてもきれいな音で演奏していまた」、「音の響きがとても美しかったです」、「キラキラした音でとてもきれい」と書いていただきました。

この春から、お家でもグランドピアノで練習をしています (*^.^*)



さて、4人めの先生からの講評は…


いろいろな音色で に続きます へ(´∀`ヘ)へ))カサカサ

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

今年もいよいよコンクールシーズン開幕です~

\(^o^)/

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

感謝 感謝

先週の月曜日に、茅ヶ崎のレイコ先生より「第19回 音楽を楽しむ会」のDVD、アルバム、レッスンバックが届きました。

P1030865_sh01

大人っぽい色づかいの素敵なレッスンバックは、私達のために、生徒さまが手作りしてくださったとのこと。

本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます。

P1030862

今回いただいたアルバムは、スナップ写真をまとめてくださったもの。

1ページ1ページごとには、ピアノちゃん達からの心のこもったメッセージがあって…。

P1030863_2

そして、DVD。なんと3枚組です!!


スローリーディングではないですが、毎日少しづず見させていただいて見終わるのに1週間。かなりスローテンポの自分が情けないです。でも、全部見させていただきたかったから。。


音楽をたのしむことが、いかに幸せでかけがえのないのない時間であるのか


震災でそんなことを全く考えられなくなった時期に、レイコ先生のお誘いがなかったら…



今、教室はなくなっていたかも知れない。。




そして、見終わって、何気につけたテレビからアグネスチャンの歌が流れてきて。


ほんとうに、もう偶然に。



生まれたことに 出会えたことに 歩いた道に感謝 感謝 

この良き日に この良き日に 同じ夢みようよ


と歌っていました。



聴いていたらもう、すごく涙がいっぱい出てきて…。



出会いに感謝、支えてくださったみなさまに感謝。



いくらしつくしても足りないけれど、


いつか形にしておかえしできる日がくるよう

一日一日を大切に 精一杯がんばります。

雨にもマケズにです。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノ教室・ピアノ講師へ
にほんブログ村

« 2012年4月 | トップページ | 2012年9月 »

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31